PAGE TOP

新規ヲタが陥りやすい感覚。それほんとマヌケですよ。


新参ヲタに分かって欲しいこと。それはアイドルと僕らは向い合っているということ


ヲタには新参・古参という分類がよくなされます。いつからヲタならば古参だ、といった定義はないのでなんとなくで分けられることが多いと思います。

古参は大抵、新参が嫌いです。第三回では新参にとって陥りがちな価値観を述べたいと思います。そのうえで古参としての誠意ある対応にも触れます。

新参にありがちなこと


新参ヲタにありがちな古参からみるとやめてくれと思うことの代表は以下ではないでしょうか。

・周囲からの評価を気にする・周囲に布教する。ヲタでない一般の人間からのどう思われてるのかを異常に気にし、一般人の一人でも多くに良さを知ってもらおうと躍起になります。他人から評価されてるグループだからすごいという価値観を持っています。どう?私のグループすごいでしょ?なんでこんな良いものなのに分かってくれないの?といった感情が湧き出ています。

・テレビ、特にMステや紅白に出ること、武道館や横浜アリーナなど大きな会場でライブすることを求めオリコン1位を取ることに拘ります。

上記が当てはまる新参のみなさんへ


あなたは誰なんでしょうか。

何故自分の好きなものなのに、他人の評価が必要なのでしょうか。すごく美味しいけど他人から酷評されている食べ物とすごく美味しくて他人からも絶賛されている食べ物があったとしてどちらを次食べたいですか?答えは一つです。どっちも同じ、どっちも食べたいです。だって食べるのは自分なんだから、他人がどう思っていようと美味しいものは美味しいんです。

他人の評価を見て選ぶのは分かります、正しいでしょう。ハズレ引くのは嫌ですからね。でも、自分が選んだあとは他人の評価なんて関係ないんですよ。

自分が好きなものを他人にも好きになって欲しいという気持ちはただのエゴです。それは他人が評価していないものを好きな自分がみじめで恥ずかしいだけなんですよ、だから自分を正当化するために他人の評価を求めているだけ。趣味くらい自分の好きなものは自分の感覚だけで選びましょうよ。他人がどう思っているのだろうを気にするのは日本人の欠点ですよマジで。

アイドルとヲタは向い合っているはずでしょ


いろいろ書きましたが新参の陥りやすいところを一言で表すとこうです。
「アイドル側の目線」なんですよ。ヲタなのに。

アイドルはステージから客席を見ます。客席にはステージを見ていてくれる既存のファンがいます。客席の奥には空席があるかもしれません。アイドルはそれを見逃してはダメでしょう。会場の外に見向きもしないで通り過ぎていく人がいるのがステージから見えるのであればそれも無視できません。

だから、テレビに出て知名度をあげ、オリコン1位がとれるよう人気が出る努力するはずです。空席を埋めるために、通り過ぎていく人に振り向いてもらうために、です。

ヲタ側はどうでしょうか。ヲタはステージを見ています。後ろに空席があるかとかそんなの見えません、後方を通り過ぎていく人も見えません。だってステージを見ているんだから。アイドルが客席を見ないで空席ばかり意識していたら怒るべきです。前の方でステージを見ている俺らを見ろと。通り過ぎていく人がいるとアイドルが言うようなら俺らからは見えないんだからそんなこと知るかよ、と言うべきです。

でも客席いるヲタの中にはステージを見ないで後ろを振り返ってくる人がいます。この人は後ろの空席を見つけては埋めなきゃと躍起になります。「楽しかったらまたきてくだい!」みたいな書き込みをしてしまいます。あんた誰だよ。あなたが居るのは客席ですよ?決してステージには上がれないです、だってただの客の一人なんだから。でもこの人は客席の中で振り返っているだけなのに、あたかもステージ上のアイドルと同じ目線だと思ってます。アイドルと同じものを見て同じものを目指していると思ってしまっています。

客席の中にステージを見ないで振り返って後ろばかり気にしている奴がいる、こんな滑稽でうっとしい状況あるでしょうか。そういった状況を理解し新参ヲタさんはさっさとステージを見上げて頂きたいものです。

【第一回】アイドルヲタをやる理由、何が目的なのか
【第二回】歌・ダンスから握手・会話へ。変わってきたアイドルのサービス
【第三回】新規ヲタが陥りやすい感覚。それほんとマヌケですよ。